検索
  • yomei

403 弁護士の大ポカ 宋惠燕④

まあ、ここまでくると弁護士のポカというよりは確信的犯罪行為だと思うが、それはともかく、一通り、事件の概要に触れておこう。


本稿は、懲戒請求裁判を通じて1件を除く全裁判官が容認してきた事実が否定されたという大事件である。


甲第1号証では4月3日に調査が開始されている。

甲第2号証では4月4日にたった1日で議決終了している。


おそらく、今日の明日では、弁明書の提出はおろか、出席も求められていまい。

ところが、訴状の⑦では


....また、被告らによる根拠のない懲戒請求により長期間にわたり弁護士としての身分の制約(登録変更及び抹消の制約)を受けることで業務を妨害された。....


と主張しているのである。1件を除く懲戒請求全裁判の全裁判官が、この主張を容認しており、これによる賠償金の上積みは膨大である。

この主張を宋惠燕と神原元、永田亮は簡単に訂正してしまった。


もともと根拠がなかったもので、これを容認していた裁判官が外患罪に問われる一因でもある。意図的であることは明らかで、裁判官の裁量の問題ではない。


本稿資料

4月3日調査開始のお知らせ

4月4日議決書

訴状3p⑦

訴状訂正申し立て書







876回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

495 朝鮮学校と朝鮮総連② 弁護士会は誰の味方?

北の大量破壊兵器による『WMD非常事態』が米国防総省マターになっている。 質問主意書 令和二年六月十日提出 質問第二四三号 朝鮮学校における教育と朝鮮総連との関係に関する質問主意書 提出者  松原 仁 朝鮮学校における教育と朝鮮総連との関係に関する質問主意書 https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a

494 朝鮮学校と朝鮮総連① 日弁連は誰の味方?

政府も自治体も朝鮮学校への補助金を停止して大幅に額が減少している中、日弁連と傘下弁護士会は朝鮮学校の側に立ち続けていることを、安全保障上の観点からどう考えるべきか。 質問主意書 令和二年六月十九日受領 答弁第二四三号 内閣衆質二〇一第二四三号 令和二年六月十九日 内閣総理大臣 安倍晋三 衆議院議長 大島理森 殿 衆議院議員松原仁君提出朝鮮学校における教育と朝鮮総連との関係に関する質問に対し、別紙答