top of page

余命三年時事日記

検索

へええ、日本人をヘイトヘイトで弾圧しまくる法務省だけど

外国人にはとってもやさしいの。日弁連とおんなじね。


真面目な日本人が一所懸命働いて納めた税金を、来たばかりの外国人がゲトする仕組みも万全よ。


そうそう、日弁連って、弁護士が困窮者の生活保護受給に対応する際の費用を肩代わりしているらしいわよ。どんな困窮者が対象になるのか知らんけど。


日本人は食い物にされていることにも気づけないのは、本当に恐ろしいことだと思います。





















閲覧数:1,742回

更新日:2022年6月2日

日本には公正中立なメディアが存在していないことはすっかり常識となりました。

しかしながら、武装組織のプロパガンダを垂れ流すことはまた次元が異なる問題です。

PKK=クルド労働者党、ヤバいっす。本物の武装組織っす。


入管を攻撃する裁判の主役となった「クルド難民」という存在しない迫害を報道することは、国際問題を引き起こし、日本という国の立場も危うくするものでしょう。


PKKのプロパガンダという専門家の指摘は非常に重いものです。

もう一度、そのツイートをご紹介します。


そして、その警告を聞かずに、PKKのプロパガンダを垂れ流した主なメディアを見ていきましょう。


ハーバービジネスオンライン



ハーバービジネスオンラインの特徴ある記事



いつもの偏向報道NHKとW金の代理人児玉晃一弁護士





内部映像スクープはTBS


安定の毎日新聞


嶋﨑量弁護士がリツイート



これが反国外退去グループと連動…そこにはしばき隊



こちらの一件は佐々木亮弁護士がリツイート


トランプ前大統領がリツイートした記事から



閲覧数:3,036回

更新日:2022年6月1日

日本労働弁護団に所属する嶋﨑量弁護士(神奈川総合法律事務所 神奈川県弁護士会)は、労働者の党だから応援しているのでしょうか。危険な香りがします。


それでは、クルド難民の不思議についてのドクター飯山のツイートをおさらいします。






 

クルド労働者党(PKK)

国際テロリズムに関する公安調査庁の公開資料










閲覧数:1,351回
bottom of page