検索
  • yomei

880 「強制連行は無かった」 外務省発表資料 昭和35年①

外務省情報文化局作成

国立国会図書館所蔵公文書


強制連行説は事実でない(51頁)

居住の選択は自由,帰国も自由としていたこと(56頁)

密航問題の実態(68頁)


今の差別訴訟の根拠となるものが「嘘八百だった」ということが証明されています。

裁判所は「外務省=政府見解と異なる判決」を乱発して、どうするのでしょうか。

法務省も国益を軸に、一度解体してしまった方が日本のためになるような気がしますね。

























閲覧数:1,645回0件のコメント

最新記事

すべて表示