検索
  • yomei

822 違法をスルーする裁判所と弁護士の馴れ合い

懲戒請求裁判において、原告のいい加減なやり方が裁判所に黙認されています。

裁判官曰く「弁護士だから大丈夫」、「顔見知りだから問題ない」との見解が示されます。


顔見知りだからOK、弁護士は悪いことしない、これ、法律と関係ありません。


法的に厳正に対処せずに、自分の裁量で許すことは、あらゆる不正の温床です。

現状の裁判所は、一般国民対弁護士となった場合、問答無用で日本国民を敵視します。


それでは、懲戒請求裁判における違法状態についての詳細な資料が寄せられましたので、以下にご紹介します。











閲覧数:0回0件のコメント