検索
  • yomei

790 裁判官の人事評価制度は弁護士の情報が肝なのです! by 東京弁護士会

今年の日弁連会長は、小林元治元東京弁護士会会長だそうで。

朝鮮学校への補助金支給要請声明を出したご本人でしたっけ?

日弁連会長だから、北朝鮮系活動家の土屋公献元日弁連会長と同じ立ち位置なのですね!?


もちろん、佐々木亮弁護士(旬報法律事務所 東京弁護士会)、北周士弁護士(法律事務所アルシエン 東京弁護士会)の強ーい味方であることは言わずもがな。


てことは、裁判官の人事にも恐ろしいにらみを利かせているという理解でOK?


そしてそして、会報誌に載っていた特集記事。これですか!

関口剛弘判事が、公正中立な裁判を指揮して左遷された原因ですね?


横浜地裁第4民事部総括から東京高裁第22民事部判事へのカムフラージュ人事の後

2カ月もたたないうちに、浜松地、家裁支部長への電撃追い落とし作戦発動。


陰湿ですねー。本当に気味が悪いです。公正中立には制裁を!ですか?


それでは、東京弁護士会会報誌から、裁判官の人事評価制度特集です。

弁護士の情報が肝なのです!と書いてますから、これが効き筋なのでしょう。






















閲覧数:0回0件のコメント