top of page
検索
  • yomei

773 弁護士会の責任

原告弁護士の私怨をビジネスにした司法リンチと化してしまった、過大請求ならびに不当利得が疑われる一連の懲戒請求裁判。


現状で佐々木亮弁護士、北周士弁護士、嶋﨑量弁護士が回収した金額は総額で6000万円を超えています。もしかしたら西川治弁護士の努力()で7000万円に届いているかもしれません。


どうやら東京弁護士会と神奈川県弁護士会は、裁判官に質問されたことに対してまともに答えられなかったようです。つまり、内輪のルールで適当に処理して問題ないと強弁し続けたことが、今日の司法リンチの原因であるということに。


弁護士会にも、そろそろきちんと対応してもらう時が来たと思います。

閲覧数:1,339回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page