検索
  • yomei

0368  東京第16126号

体調不良でミスだらけである。まことに申し訳ないが、そういうわけなので先を急ぐ。

昨日アップした佐々木亮の件は原告である全訴訟に対して対応することになる。状況によって、答弁書あるいは準備書面あるいは申し立てと様々であるが、すべてに日本再生大和会の陳述書を添付することになった。

 一方では、佐々木亮と東京弁護士会の責任を問う損害賠償訴訟を提起する。

 東京第16126号損害請求訴訟では一審でとんでもない判決を受けている。提訴されている守りの裁判については事実無根を主張して戦うことになるが、攻めでは今月中に損害賠償訴訟を提起する。

 従前、アンケートをお願いしたが、訴額が200万円、300万円、500万円、1000万円とほぼ同数で結論が出ていなかった。

 今般、佐々木亮が提訴している全件について損害賠償訴訟を提起するので、そのパイロット訴訟として先行したい。

 慰謝料ということになるから、これといった上限はないが、960人分を考えればあまりにも巨額で適当なラインが見えない。

 佐々木亮、北周士、嶋﨑量トリオで99万円という提訴からみて、最低200万円プラス東京弁護士会ということで、まあ、300万円程度になりそうだが、決めるのはみなさんである。

 独断と偏見の見積もりだが、訴額ひとりあたり300万円として40名参加とすると1億円強であるから印紙代は約1万円である。この程度なら参加しやすいだろう。

 案内を送るので、参加希望の方は9月25日までに選定当事者まで連絡いただきたい。


なお、佐々木亮と北周士は状況が違うので、今回提訴は佐々木亮だけである。

1,408回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

495 朝鮮学校と朝鮮総連② 弁護士会は誰の味方?

北の大量破壊兵器による『WMD非常事態』が米国防総省マターになっている。 質問主意書 令和二年六月十日提出 質問第二四三号 朝鮮学校における教育と朝鮮総連との関係に関する質問主意書 提出者  松原 仁 朝鮮学校における教育と朝鮮総連との関係に関する質問主意書 https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a

494 朝鮮学校と朝鮮総連① 日弁連は誰の味方?

政府も自治体も朝鮮学校への補助金を停止して大幅に額が減少している中、日弁連と傘下弁護士会は朝鮮学校の側に立ち続けていることを、安全保障上の観点からどう考えるべきか。 質問主意書 令和二年六月十九日受領 答弁第二四三号 内閣衆質二〇一第二四三号 令和二年六月十九日 内閣総理大臣 安倍晋三 衆議院議長 大島理森 殿 衆議院議員松原仁君提出朝鮮学校における教育と朝鮮総連との関係に関する質問に対し、別紙答