検索
  • yomei

0108 悪徳弁護士刑事告発へ

 「悪徳弁護士トリオプラスワン」「悪徳弁護士詐欺集団」「在日コリアン弁護士プラス反日弁護士集団」「諸悪の根源日弁連」......。

 神原元、佐々木亮、北周士、嶋﨑量君、みなさん、こんばんわ。今日も暑いね。


 余命ブログでは日本再生をめざして、それを妨げる反日連合勢力と日々戦っている。現在、「在日コリアン弁護士協会と反日弁護士連合勢力」と懲戒請求者との裁判で熾烈な攻防が続いているのはご承知の通りである。

 法廷での戦いは法のプロと素人の戦いであり、また地裁という汚染の場での戦いであることから、苦戦は免れないが、汚染がひどいとはいえ、司法全部が腐っているわけではない。全体を見るといい勝負である。

 また、彼らはかなり、ねじ曲げ、すりかえ、ねつ造を繰り返しているので、自爆する可能性が大きくなってきた。巷間、日韓断交の声が高まりつつあり、ホワイト国除外パブコメでは4万人を超える参加者と95%以上という驚きの賛成数字が示された。

 徴用工問題、あいちトリエンナーレ、日韓秘密軍事情報保護協定破棄、竹島軍事演習実施という流れは日韓断交一直線である。

 また、一方で私たち、日本再生をめざす仲間たちは、彼らの無法行為に対して、法をもって立ち上がった。

①弁護士和解書詐欺事件

②弁護士有印私文書偽造行使事件

③神原怪文書詐欺事件

 以上の3件をすでに東京地検と横浜地検に刑事告発している。

ついては、この告発に賛同される方は、下の特設ページ告発用紙リンクから告発用紙をダウンロードして各地検送付先まで送付をお願いする。


 送付先は東京地検と横浜地検の2種類があるのでお間違いのないよう、また記入年月日と押印をお忘れなくお願いする。



3,172回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

618 日本再生大和会(取り纏め団体)

文中にある「余命チーム」とは、 ブログ運営主+代表交代後の日本再生大和会理事2名 スタッフもブログ運営主+後継理事2名を差す 日本再生へのブログ 先ず最初に、前記事への沢山の決意表明有難うございます。また、日本再生大和会設立にあたり、日本を愛する皆様より、望外の支援を賜りました事に厚く御礼申し上げます。本当に有難うございます。 さて本題に入ります。 最初に、本ブログの趣旨、名称を再度改め『日本再生

617 拉致被害者奪還のため、勇気を出して

私は、今回の懲戒請求に参加した者です。勇気を出して過去のお話をします。 今から数十年前、当時身内が中学三年生でした。ある日、友人と二人で歩いていました。すると、前方に制服を着た朝鮮学校の生徒三人が見え、思わず、友人が「あ、朝鮮学校だ。」と言ってしまいました。元々、近くに朝鮮学校があり、その生徒も住んでいる地域です。日頃、大人からは「気をつけろ。いきなり襲ってくるぞ。」と教えられ、常に注意して生活を

616 なぜ懲戒請求者だけが裁かれるのか?

ブラック弁護士 純粋に疑問に思うことがあり、原告弁護士の皆様に質問します。 懲戒請求書の雛型(事由)をすべて作成して、参加を募ったのはブログ運営主です。 書類を準備したのは取り纏め団体であり、懲戒請求を主導したのは当該団体です。 読者は署名捺印した書類を、取り纏め団体に送付しました。その後は知りません。 弁護士会に懲戒請求書として証拠を添付して送付したのは、取り纏め団体です。 取り纏め団体とブログ